ゴールドカードのメリット・ポイント還元率が高い

クレジットカードはポイント還元率の高さで選ぶケースが多いです。
少しでもポイントがたまる方がお得ですよね。
ゴールドカードの場合は、ポイント還元率が高いというメリットはそれほど重視されていないようです。
それより付帯サービスや、ステータスというメリットを重視する方が多いようなのです。
それでもポイント還元率は低いより、高い方が良いに決まっています。
ポイント還元率が高くなるというメリットがあるゴールドカードもあります。
できるだけポイント還元率が高いゴールドカードを選ぶのは、賢い選択であるでしょう。

ゴールドカードのポイント還元率は、平均0.5%程度となります。
1.0%になると、ポイントがたまりやすいと言えます。
ただ利用金額などによりボーナスポイントプレゼントがあったり、翌年度のポイント還元率が上がるクレジットカードは、一般クレジットカードよりゴールドカードの方が優遇されやすいメリットがあります。
また海外利用時には、ポイント2倍になるというゴールドカードもあります。
一般のクレジットカードよりも、ゴールドカードの方がポイント還元率が上がるケースがよくあるのです。
ポイントをより貯めたいかたにも、ゴールドカードはおすすめでしょう。

JCBカードは日本を代表するクレジットカード会社です。
日本人なら選びたいゴールドカードでしょう。

JCBゴールドカードのメリットは、ポイントを貯めやすいことです。
通常の還元率は約0.5%ですが、JCB ORIGINAL SERIESの優待店であればポイント倍率を上げることができます。
エッソモービル、昭和シェル、セブンイレブン、スターバックス、Amazon、ローチケHMVなどで利用するとポイントが2倍以上になります。

そしてJCBゴールドカードは、手厚い補償があるのもメリットです。
海外旅行保険は最高1億円(JCBゴールドカードで旅費などの支払いがない場合は5,000万円)、国内旅行保険は最高5,000万円の保証があります。
海外に良く行く方も、JCBゴールドカードがあると安心できるでしょう。

そしてJCBゴールドカードは、ディズニーデザインを選ぶことも可能です。
さすがディズニーのオフィシャルスポンサーになっているJCBカードですね。
ゴールドカードというと男性のものというイメージがありましたが、かわいらしいデザインなので女性にもおすすめです。

年会費はオンライン申込で初年度無料、翌年度より税別10,000円です。
20歳以上から持つことができるので、若い世代にもおすすめです。