ゴールドカードのメリット・年会費

ゴールドカードはメリットが多いと言われています。
ゴールドカードならではのサービスが付帯しているためです。
さらにステイタス性が高いというメリットもあります。
ゴールドカードはカッコイイから持っている!という方も、少なくはありません。
しかし年会費が高いので、敬遠されているのも事実です。

ゴールドカードの年会費は、一般的なゴールドカードだと1万円くらいです。
普通のクレジットカードだと高くても2,500円~3,000円程度ですから、安いとは言えません。
ただ低年会費ゴールドカードというものが存在しています。
コチラの年会費は、2,000円~3,000円程度です。
一般のクレジットカードと同じくらいの年会費で、ゴールドカードをもつことができる時代なのです。

また中には年会費無料のゴールドカードもあります。
ゴールドカードは券面が金色で、いかにも高級感があります。
そんなゴールドカードを低年会費、年会費無料で持つことができるのはメリットでしょう。

年会費が高いのでゴールドカードは必要ないというのは、もう時代遅れの考えかもしれません。
年会費無料でないとしても一般のクレジットカードにはないサービスを受けられるメリットがあるので、コスパは高いと言えます。

クレジットカードは自ら申込みをして、審査に通過しないと持つことができません。
審査落ちする可能性もあるので、無事に発行できるかドキドキですよね。
しかしゴールドカードはほぼ審査落ちすることはない状態で、申込みをすることが可能というメリットがあります。

クレジットカードを使っていると、クレジットカード会社からゴールドカードへのインビテーションが届くときがあります。
「ウチのゴールドを使ってくれませんか?」というお誘いです。
インビテーションが届くのはランダムではなく、ゴールドカードの発行条件を満たした会員のみです。
選ばれた会員となれた時点で申込みをすれば、ほぼ審査通過決定なのです。
インビテーションはラクにゴールドカードが発行できるメリットがあると言えるでしょう。

ゴールドカードへのインビテーションをもらうには、クレジットカード会社が設定した基準に達する必要はあります。
具体的なことはわかってはいませんが、とにかく今持っているクレジットカードを使いたおすのが良いようです。
利用実績を積み上げていくことで、たくさん使ってくれる会員、ちゃんと返済をしてくれる会員というイメージをつけましょう。
そうすればゴールドカードのインビテーションは届きやすいです。