ゴールドカード審査に延滞は厳禁!

ゴールドカードの審査に通過するには、優良なクレヒスが必要となります。
大切なのは延滞や滞納を起こさないことです。
クレジットカードの支払がされないと、個人信用情報にその旨が記載されます。
そうなるとブラックとなってしまい、ゴールドカードどころか普通のクレジットカードの審査通過も難しくなってしまいます。
クレジットカードやローンなどの支払いは、延滞しないようにしましょう。

ただ2.3日の延滞であれば、まだ救いはあります。
個人信用情報に延滞として記録さるのは、3か月以上支払いが遅れたときだからです。
数日の支払いが遅れただけでは、ブラックとはならないのでゴールドカードの審査には影響しないと思われます。

しかし何度も支払いが遅れるようですと、クレジットカード会社から要注意人物としてマークされてしまいます。
今のところは数日の延滞ですがだんだん遅れる期間が長くなり、しまいには支払いがされなくなるのではないかとの心配もでてきてしまいます。
この状態でゴールドカードに申込みをしても、審査通過は難しいでしょう。

ゴールドカードホルダーになりたいなら、2,3日だからいいやと思わずに、支払いは絶対に遅れないように気を付けてください。

ゴールドカードの審査通過を目指すなら、消費者金融との契約はない方が良いです。
消費者金融との取引があるということは、お金を借りないとならない状況であるということですよね。
つまりお金に余裕がない=返済能力が低いとなってしまうのです。
ゴールドカードはある程度お金に余裕がある富裕層向けのクレジットカードです。
お金に余裕がない人には発行できないとなり、ゴールドカードに申込んでも審査落ちしてしまう可能性があるのです。

消費者金融と契約をすると、個人信用情報に記録がされます。
そのためクレジットカード会社は、消費者金融を利用していることはすぐにわかってしまいます。
隠すことはできませんので、気を付けましょう。
消費者金融と契約はしているけれど、全く使っていないという場合も影響があります。
今は借入をしてないだけで、今後利用する可能性はあるためです。

消費者金融と契約をしているけれどゴールドカード審査に通過したい方は、消費者金融は解約してしまった方が良いでしょう。
借入がないなら、解約は今すぐにでもできます。
借入がまだあるのでしたらなるべく早く返済を終えて、解約をしてください。
それからゴールドカードに申込みをすれば、審査通過の可能性が高くなります。