利用金額を高くしてゴールドカード審査に備える

ゴールドカードはクレジットカードより、利用限度額が高くなります。
500万円以上使えるゴールドカードも珍しくはありません。

ゴールドカードの審査に通過するためには、クレジットカードの利用金額を高くしておきましょう。
高額利用をしてもしっかり支払っていけば、それだけの返済能力があると思われます。
利用限度額が高いゴールドカードを発行しても、しっかり返済してくれるということになり、ゴールドカードの審査に通りやすくなるのです。

ただゴールドカード審査のために、無駄にクレジットカードを使うというのはいただけません。
不要なものにまで使ってしまったら、ムダ使いになってしまいますね。
お金に余裕がありすぎてどこにお金を使ったら良いかわからない!というなら良いですが、普通の生活をしているのにお金を使いすぎるのはダメです。

審査に通りたいゴールドカードと同じ発行元のクレジットカードを、集中的に使うのが良いでしょう。
複数のクレジットカードを使ってしまうと、利用金額が分散してしまいます。
普段のショッピング、ネットショッピング、公共料金など、支払えるものはクレジットカードを使ってください。
利用金額が高い状況が続けば、ゴールドカードのインビテーションがくる可能性もあります。

ゴールドカードの発行条件に、良いクレヒスがあります。
このクレヒスを良くしておくことで、ゴールドカードが非常に発行しやすくもなります。

クレジットカードの利用状況が良いと、ゴールドカードへのインビテーション(招待状)が届くことがあるのです。
自分から申込をすると審査落ちする可能性はありますが、インビテーションが来たらほぼゴールドカードの発行条件は満たしたことになります。
審査落ちする可能性はほとんどなく、すんなりとゴールドカードを取得できるのです。

ゴールドカードのインビテーションが届く条件は、クレジットカード会社により定められています。
どこも公表をしていないので、詳しい条件はわかってはいません。
予想ではクレジットカードの利用金額が一定金額に達し、支払い遅延や延滞を起こしていないと、ゴールドカードへのインビテーションが届くとされています。
年間100万円以上の利用があると、インビテーションは届きやすいようです。

インビテーションにより発行すると、年会費が優遇されるゴールドカードもあります。
ゴールドカードの取得をめざすならクレジットカードの利用金額を高くし、支払いが遅れないようにして、インビテーションを狙うのがおすすめです。